本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 2018年6月7日、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、「サイバーセキュリティ戦略」案(以下「2018年戦略」という)を公表し、これに基づき実施すべき施策(サイバーセキュリティ2018)とともに意見を求めた(意見募集は同月21日締切。本稿脱稿日において結果未公表)。これは、サイバーセキュリティ基本法に基づき2015年9月に閣議決定された戦略に代わって、今後3年間の施策の基本的な方針を定めるものである。

 インターネットの普及が爆発的に進み、ネットショッピング、スマートスピーカー、Fintechなど、さまざまなサービス・経済活動が発展している一方、サイバー攻撃による脅威も拡大している。

この先は日経Robotics購読者限定です。