本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 協働ロボット大手のデンマークUniversal Robots(UR)社が、同社の協働ロボット製品の刷新に初めて踏み切った。2018年8月、設計を一新した協働ロボットの新製品「eシリーズ」を発売した。

  外観は旧シリーズ「CB3」注1)とほとんど変わらないが、CB3の顧客から寄せられた細かな改善要望を反映し、使い勝手を高めた。旧シリーズと併売していく。

この先は日経Robotics購読者限定です。