(写真:©iStock.com/Yanawut)

LANケーブルを使ってネットワーク機器に電力を供給する技術が「PoE(Power over Ethernet)」だ。ACアダプターや電源ケーブルが要らなくなり、LANケーブルだけをつなげばよい。無線LANアクセスポイントの高速化や4K対応ネットワークカメラの高精細化などに応えるため、給電能力を向上した新規格も登場している。PoEの仕組みや導入・運用のポイントなどを解説する。

出典:日経NETWORK、2020年1月号 pp.18-31
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。