写真:©iStock.com/metamorworks

光回線を使ったインターネット接続サービス「光インターネット」──。今主流のサービスは1Gビット/秒で、10Gビット/秒のサービスも登場した。回線速度はどんどん高速化している。その一方で、時間帯によっては実効速度が上がらないというユーザーの声も聞こえてくる。光インターネットの実態に迫る。

出典:日経NETWORK、2018年12月号 pp.20-21
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。