Office 365を導入するうえで大きな課題は、既存のネットワークの帯域を圧迫し、インターネットが快適に利用できなくなることだ。その対策として効果的なのは、Office 365とのトラフィックの「迂回路」を設けることである。迂回路の構築方法には大きく分けて三つのパターンがある。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら