パケットキャプチャーは、ケーブルを流れるパケットを見て、ネットワークの状態を調べる解析手法である。コンピュータでパケットを取り込み、特定のプロトコルのやり取りを調べたり、中のデータを確認したり、統計情報を取ったりする。特に、トラブルシューティングに役立つ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら