銅線を使ったLANケーブルには寿命はありません。電線製造の業界団体である日本電線工業会では、LANケーブルのコード部分について、更新推奨時期を20~30年としていますが、通常の環境で使っていれば20~30年たっても壊れません。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら