情報通信研究機構(NICT)は2019年9月上旬、人工知能(AI)を用いたセキュリティー対策技術の研究成果を発表した。「インシデントの優先順位判定」「マルウエア機能分析自動化」「攻撃の検知・脅威予測」の3つである。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら