経済産業省(経産省)が2月28日、セキュリティサービス事業者が一定品質のサービスを提供できるかどうかの基準「情報セキュリティサービス基準」(サービス基準)と、その基準を審査する組織への要求基準「情報セキュリティサービスに関する審査登録機関基準」を公開した。サービス基準の中で、セキュリティサービスの種類ごとに必要な専門性を満たせるかどうかを資格名で示した。その資格の一つとして、2017年4月に制度がスタートした国家資格「情報処理安全確保支援士」(支援士)が含まれている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら