無線LANの分野では「高密度環境」という用語が使われることがあります。狭い範囲で多くの端末が接続する環境を指します。もともと、人が多い会議室やスタジアムなどの空間を指す言葉でした。1人が複数の端末を持ち、今後はIoTにも無線LANが活用されるようになると、オフィスなども高密度環境になる可能性があります。今回は、高密度環境での無線LANを説明していきましょう。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら