「libssh」というライブラリ(ソフトウエア)の公式サイトは2018年10月16日、libsshに脆弱性が見つかったと発表しました。NISTが運営する脆弱性のデータベース「National Vulnerability Database」では、脆弱性を評価するCVSSの基本評価基準を9.1、危険度を最悪の緊急(クリティカル)としています。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら