スマートフォンから社内システムへのリモートアクセスが不安定になるトラブルが発生した。夜間は安定して通信できるのに、昼間は通信できないことが多かった。回線の遅さが原因だと考えて高速な回線に切り替えたが、状況は改善しなかった。真の原因は別にあった。

 ネットワークが全くつながらなくなるトラブルは比較的解決しやすい。原因がはっきりしていることが多いからだ。一方、ネットワークの通信が不安定になるトラブルは原因がはっきりせず、解決まで時間がかかることがある。

 今回のトラブルは、社外からスマートフォンで社内システムにリモートアクセスしようとしたときに、通信できる場合とできない場合があったというもの。不思議なことに、夜間は問題なく通信できることが多かった。

 原因として最初に疑ったのは、リモートアクセスに利用していたインターネット回線が遅かったことだ。しかし、実際の原因はIPアドレスの単純な設定ミスだった。このトラブルは、発生から解決までに実に1年近くもの時間がかかった。

トラブルが発生したネットワークで利用していたルーター
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら