コレガは、同社の無線LANルーター「CG-WGR1200」に複数の脆弱性が存在すると発表した。確認された脆弱性は、第三者が遠隔でこの機器にアクセスできれば、自由にコマンドを実行したり、設定を変えたりできるというもの。機器を乗っ取られる恐れがある、深刻な欠陥だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら