今月の1本!

6/24 福島市議選でトラブル ケーブルの挿し直しが原因

[画像のクリックで拡大表示]

 6月30日が投票日だった福島市議会議員選挙(福島市議選)で、期日前投票が2時間あまりできなくなるトラブルが発生した。影響を受けた投票所は8カ所。6月24日15時から17時10分まで投票できなかったとされる。

 原因は、「LANケーブルを挿し直したり、付け替えたりする作業の中でミスが生じたから」としている。

 この選挙では、期日前投票の期間中に、投票所を追加することになっていた。設営中だった投票所が市のネットワークにつながらなかったため、稼働中だった投票所がつながっているLANケーブルを挿し直したり、付け替えたりした。このときに8カ所の投票所がネットワークに突然つながらなくなったとしている。

 「本来であれば稼働中のシステムに手を加えるべきではなかった」(福島市選挙管理委員会事務局)という。

https://twitter.com/fukushimacity/status/1143077737436868608

6/3 病院で5台のPCがウイルス感染 患者の受け入れを制限

[画像のクリックで拡大表示]

 長崎県佐世保市の佐世保共済病院は5月28日、院内のパソコンがウイルスに感染していたとして、患者の受け入れを制限する事態に陥った。約1週間かけて院内のパソコンにウイルスが残っていないことを確認し、患者の受け入れ制限を解除した。

 最初にウイルス感染が確認されたのは、放射線検査機器に接続されたパソコン。その後、院内で5台のパソコンがウイルスに感染していたことが分かった。

 同病院のネットワークはインターネットと分離されていた。外部のネットワークから侵入して感染範囲を広げるウイルスではなく、WannaCryのように自動的に感染を広げるウイルスだった可能性がある。

http://kkr.sasebo.nagasaki.jp/news/2019-06-03/

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら