Q1 新規に導入したパソコンをLANスイッチにつなぐためにLANケーブルが必要になった。このときに使用するLANケーブルを、両端のコネクター部分を見て選びなさい。

[画像のクリックで拡大表示]

A1 正解(4)

 LANケーブルに使うコネクターの信号線との結線方法は、2種類に分けられる。米国の規格EIA/TIA-586のAタイプとBタイプだ。パソコンとスイッチとの接続には、両端がAタイプもしくはBタイプになったケーブルを使う。両端が同じタイプで結線したケーブルを「ストレートケーブル」と呼ぶ。一方、パソコン同士やスイッチ同士をつなぐときに使う「クロスケーブル」は、イーサネットの規格によって結線方法が異なる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら