生産効率の向上を目的に、自動化やIoT化などのICT活用が進むスマート工場。その効果を短期間かつ低コストで最大化するためには、各社各様の事情に応じた取り組みが不可欠だ。特に、これまで作業者が担っていたどの工程をどのように置き換えていくのかが重要になる。また、残った人手による作業の効率化にもICT活用が有効だ。日本の最新工場にこれらの取り組みの最前線を見る。

イラスト:ゲッティ イメージズ
出典:日経ものづくり、2019年4月号 p.39
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。