駐在を含む7年間の中国と関わる設計者としての実務経験を生かし「中国でトラブルのないモノづくりの進め方」を日本の設計者に教えます。

小田 淳(おだ・あつし)
小田 淳(おだ・あつし) ソニーにおいて2016年までの29年間、プロジェクターやモニターの商品化設計を行う。駐在を含む7年間の中国での商品化経験を生かし、「中国でトラブルのないモノづくりの進め方」を日本の設計者に伝えるべく、セミナーやコンサルを行う。中国での不良品の原因は、日本の設計者の「設計力」にある、という視点に立ち、中国メーカーへのアプローチ方法のノウハウを実践的に伝える。
出典:日経ものづくり
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。