世界的な人材不足と人件費の高騰により、製造業では自動化のニーズが高まっている。事実、ロボットや自動化設備の導入は増えており、省人化や無人化を目指す企業は少なくない。だが、単に人を置き換えるための自動化では、自動化した企業同士では差がつかない。自動化を進めつつ、付加価値の高い何かを同時に仕掛ける必要がある。勝ち残るための自動化の事例を紹介する。

画像:ゲッティ イメージズ
[画像のクリックで拡大表示]
出典:日経ものづくり、2018年9月号
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。