「自動車1台当たりのギアは減っても、労働人口の減少でロボット向けなど減速機全体の需要は伸びる」─。世界に先駆けてスカイビング加工対応のマシニングセンター(MC)「スカイビングセンタ」を量産化したのがジェイテクト。同社常務取締役工作機械・メカトロ事業本部本部長の加藤伸仁氏は、工作機械事業、特にスカイビングマシンはまだまだ市場伸張の余地があると自信を見せる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら