精密金型の加工などに使う数μmの加工精度を実現する微細加工機のニーズが高まっている。「微細加工は日本メーカーが強い。市場はまだまだ広がる」と強気に語るのは碌々産業(本社東京)代表取締役社長の海藤満氏。同社の主力製品は、加工精度5μm以下の微細加工機。切削加工だけで磨きレスで鏡面加工を実現でき、かつては大手メーカーのスマートフォン用イヤホン筐体の金型加工などにも採用された実績を持つ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら