2030年に国内だけで1兆円市場への成長が期待されている新材料、それがセルロースナノファイバー(CNF)だ。日本発の「夢の新素材」とも呼ばれる、今、最も注目度の高い究極の「グリーン材料」だ。植物由来の材料のため枯渇の心配がない上に、環境負荷が低い。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら