部材を思い通りに調達できず、自社製品の納期が遅れてしまうというケースが増えている。特に、工作機械や半導体製造装置で必要となる直動案内(リニアガイド)やボールねじで深刻だ。各社、部材不足への対策を進めるものの、納期遅れを機に新興国メーカーなどに市場を奪われる危機感もある。その実態を探った。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら