植物由来の新材料として話題の「セルロースナノファイバー(CNF)」。多くの技術者・研究者による開発が、実用化に向けて加速している。自動車からスポーツ用品、文房具、衛生用品、建築資材に至るまで、幅広い分野から商品化に向けた大きな期待が寄せられている。中でも、市場規模が大きいと見込まれるのが自動車分野だ。軽くて強いというCNFの最大の特性を存分に生かせる。自動車に求められる厳しい基準をクリアすることで、他分野への応用も見えてくるという利点もある。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら