アニス・ウッザマン(Anis Uzzaman)氏
米Fenox Venture Capital共同代表パートナー&最高経営責任者(CEO)

 Fenox Venture Capital(以下、Fenox)は米国シリコンバレーに本拠を持つベンチャーキャピタル(VC)。事業会社がベンチャー投資のために運営するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)支援に注力し、企業との「二人組合」を中心に現在、25のファンドを運営する。

 CVCでは優秀な技術を持つベンチャーをいち早く見つけ、提携や買収を通じて出資企業のビジネスにつなげるのが投資の大きな目的となる。シリコンバレーの有望ベンチャーへの早期段階の投資は、外国企業がなかなか入れない「インナーサークル」に属さないとよい情報が入りにくい。ベンチャー企業側が技術や情報の流出を恐れて、事業会社からの直接の投資を拒むケースもある。シリコンバレーに人脈を持つVCであるFenoxが間に入ればこれらの問題を回避できる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら