Q.ドローン機体の新コンセプト、連結構造にした目的は?
[画像のクリックで拡大表示]

エアロネクスト(本社東京)は、プロペラで揚力を発生させる部分(飛行部)と、機材や荷物などを搭載する部分(搭載部)の2つに機体を分け、それらを連結したドローンを開発した。ハードウエアの工夫によって、ソフトウエアによる制御の限界を超えられるようになる。連結構造にした目的は何か。

* 写真の機体は2つの構造部が回転2軸の自由度でつながっている。

  • [1] 耐風性の向上
  • [2] 鳥接近の防止
  • [3] 水陸両用の実現

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら