機械学習の恩恵を受けて、生成した声の質が向上したのは歌声合成技術も同様だ。ただし、より自然な歌声が出せるようになっても、単純に人の歌声に近づけることだけが歌声合成の目標ではない。人が表現できない声質や速度で歌唱したり、人が考えつかないような歌い方をしたりといった、歌声の多様性を生み出す方向で進化し始めている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら