パワー/モビリティー

  1. ホンダ「インサイト」が最高点、夜間歩行者の自動ブレーキ試験
  2. マツダが新世代車の第2弾「CX-30」公開、2020年には欧州でEVも投入
  3. LIDARの開発競争が過熱、“偽物”騒動にも発展
  4. 日産と三菱、新型軽自動車にプロパイロットを初搭載
  5. プジョーCEO「1000万円もするEVを誰が買うのか」、EVは小型車から投入
  6. HUDのAR表示を4倍鮮やかに、リコー子会社がレーザーで実現
  7. トヨタの決断、自動運転ソフトの性能検証をNVIDIAに委ねる
  8. トヨタとスズキの協業が前進、HEVや小型車など連携強化
  9. トヨタの下請け企業、ソフトがハードを超える
  10. スバル、「インプレッサ」など2車種を再度リコール
  11. フォルクスワーゲン、EV専用プラットフォーム「MEB」を外販
  12. 自動運転への対応度ランキング、日本は10位
  13. 日産のe-POWER搭載SUVコンセプト「IMQ」、欧州の電動化を加速
  14. アウディ、第5のEV「Q4 e-tron concept」公開
  15. CNFで自動車造り進める4つの目的、アイシン精機やデンソーが部品披露
  16. Volvoが車載電子基盤を刷新、21年に「中央型」へ
  17. プジョーが新型「208」にEV設定
  18. モービルアイ、後付け予防安全システムを夜間歩行者に対応
  19. N-BOXが2万台超え、2019年2月の新車販売ランキング
  20. ルノー、新PF「CMF-B」を初採用