(撮影:華為技術)
[画像のクリックで拡大表示]

 中国Huawei(華為技術)のフラッグシップモデルである「HUAWEI Mate 20 Pro」(日本での発売は2018年11月30日、市場想定価格は税別11万1880円)。背面の3眼カメラやAI(人工知能)専用のNPU(Neural network Processing Unit)2つを搭載するアプリケーションプロセッサーを採用し、15Wの非接触急速充電機能や別のQi対応機器への非接触給電機能、顔認証センサーユニットを活用した3Dモデル作成機能を備えるなど、機能てんこ盛りの機種である。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら