日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」は、車線変更時に後方からクルマが接近していないかどうかをチェックするため、後方側面見張りレーダーを車体後方の左右側面に1個ずつ搭載する。車載コンピューターはこのレーダーからの情報と走行速度などを参照して、危険があると判断した場合にドライバーへ警告を出す。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら