これまで、製造プロセスを微細化しても回路面積が減らないとされていたアナログ回路で、論理回路並みの微細化が進み始めた。そのトリガーは、データをそれまでの電圧軸から、時間軸に載せ始めたことだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら