長瀬産業と米IBMは、IBMの質疑応答システムとAI(人工知能)を組み合わせた「MI(Materials Informatics)プラットフォーム」を開発中だ。2019年から同システムの実証を始め、2020年度以降に、長瀬産業がPlatform as a Service(PaaS)として提供することを目指す。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら