電源をオフにしてもデータが消えない不揮発性メモリーに、新たな技術が登場してきた。米シメトリックス(Symetrix)が開発した「Correlated electron RAM(CeRAM)」である。同社は、英アーム(ARM)と2015年4月に提携し、まずは混載用DRAM代替の不揮発性メモリーとして開発を進めていることを最近明らかにした。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら