橋長140mのアーチ橋の崩落や重さ1.3tのコンクリートの剥落、下水道管の腐食による巨大な陥没──。インフラを巡って最近発生した事故やトラブルの背景とメカニズムの検証を通して、なぜ防げなかったのかを探る。

[画像のクリックで拡大表示]
出典:日経コンストラクション、2019年12月23日号 pp.34-35 特集 防げなかった崩壊
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。