現実味を帯びてきた完全自動運転時代。その時、必要な道路インフラはどのような機能を持ち、どのように使われるのか。インフラは建設産業の核心であるにもかかわらず、建設産業界は蚊帳の外に置かれたまま、異業種が議論を進めている。未来の道路像に迫るとともに、建設産業が担うべき役割を探る。

(写真:istock.com/metamorworks)
[画像のクリックで拡大表示]
出典:日経コンストラクション、2019年9月23日号 pp.32-33 特集1
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。