JR大阪駅北側にあった梅田貨物駅の跡地24haを開発する「うめきたプロジェクト」。敷地の南側から北側を望む。右手のビル群は、東寄りの7haを先行開発して2013年に完成したグランフロント大阪。現在は残り17haの2期区域の基盤整備が進む。写真左奥の地上を走るJR東海道線支線を移設、地下化して新駅を造る工事が最盛期を迎えている。中央左の超高層は1993年に完成した梅田スカイビル(写真:生田 将人、文:田口 由大)

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら