日本の土木史に残る黒部川第四発電所(通称、黒四)の建設工事。北アルプスの断層破砕帯を資材運搬用トンネルで突破し、黒部峡谷にダムを築く。戦後の電力不足に悩む近畿地方の復興を支えた偉業は、1964年に「黒部の太陽」として小説化。昭和史を彩る金字塔の1つになっている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら