(写真:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]

経営不振に陥った企業の「身売り」のようなマイナスイメージから、事業承継や成長戦略の一手段としての友好的な売買へ――。建設業界のM&A(合併・買収)が様変わりしている。後継者の不在などを理由に会社を売却するケースが増え、M&Aの成約件数は過去最多を更新した。あなたの勤め先が当事者になる日も、そう遠くないかもしれない。

出典:日経コンストラクション、2019年3月25日号 pp.26-27 えっ、こんなにあるの! 土木のM&A
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。