建設現場のデジタル化が止まらない。国土交通省が建設業の生産性向上を目的に進めるi-Constructionが浸透し、新技術の開発が活発になってきた。AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)を得意とする異業種の会社と連携し、現場の作業を抜本的に変える試みが動き出している。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら