(写真:CORA / PIXTA)
[画像のクリックで拡大表示]

豪雨や地震などが多発した2018年。防災・減災効果のあるハード施設で身を「守る」、避難体制を整えて「逃げる」といった施策だけでは、犠牲者を減らせないことが露呈した。そこで浮上するのが、安全な土地への居住などで災害を免れる「免災(めんさい)」だ。災害をかわして災害リスクをゼロにする新機軸が注目を集めている。

出典:日経コンストラクション、2018年12月10日号 pp.30-31 特集 さらば、災害リスク
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。