仕事における性別の問題は、女性特有のものと考えがちだ。だが、男性ならではの悩みを扱う「男性学」を研究する大正大学の田中俊之准教授は、「中高年の男性こそ性別にとらわれた生き方をしている」と指摘。男性が自らの働き方を見直すことが、女性活躍推進には不可欠だと説明する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら