人手不足などを背景に沸き起こる2度目の“ドボジョ”ブーム。だが、共に働く男性の意識改革を伴わないうわべだけの「女性活躍推進」に、違和感を抱く女性は多い。男性中心だったこれまでの常識を見直さなければ、時代の変化に取り残される。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら