対面通行で供用する高速道路トンネルに、覆工の厚さ不足が見つかった。片側交互通行するなか、高強度モルタルで内巻きして補強する。ただし、週末は資機材を全て撤去して交通開放する必要があった。採用したのは人力で施工できる軽量の埋設型枠だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら