(写真:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]

北海道胆振東部地震が発生したのは9月6日午前3時7分。道内初となる最大震度7を記録した。日経コンストラクション記者は翌7日、斜面崩壊が多発した厚真町と、大規模な液状化が生じた札幌市清田区の住宅街に専門家とともに入った。被害の状況を伝えると同時に、発生のメカニズムを探る。

出典:日経コンストラクション、2018年9月24日号 pp.8-9 緊急現地報告 北海道地震
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。