200万人に避難指示を出したものの、避難所に足を運んだのはわずか6000人──。各地で甚大な被害が出た広島県の7月6日午後10時30分の状況だ。避難者の割合は0.3%にとどまった。情報を受けていなかったり、「自分は大丈夫」と思ったりした住民が多かったと考えられる。いくら早い段階で避難情報を発令しても、住民の行動に結びつかなくては意味がない。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら