2020年東京五輪を約半年後に控え、東京都中央区晴海に次々と建ち上がった選手村の宿泊棟。日没後、内装工事が進む部屋から明かりが漏れる。写真手前は晴海埠頭のバスターミナル。東京駅から銀座を経由して到着する路線バスもあるが、終点の晴海埠頭までの乗客は少ない。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら