長さ22.3m、重さ41.4tある歩道橋の箱桁をJR渋谷駅東口の明治通り上空に架ける。自走式多軸台車で架設地点まで運んだ後、橋軸方向に張り出す仮設のセッティングビーム(青色の部材)を取り付け、クレーンで吊り上げた。この桁を含む区間の完成時の支間長は約52mに及ぶ。9月24日撮影

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら