多くの発注者が勘違いしやすいが、厳しい基準を設けて施工者に履行を迫るだけでは、良いコンクリートはできない。佐藤氏は「受発注者が協働で良い品質を求めようとする現場の雰囲気をつくることが、監督員の重要な仕事」と主張する。丁寧な施工をしてもらうために、国土交通省東北地方整備局で採用した「努力するための仕組み」(佐藤氏)も欠かせない。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら