南工区の線路切り替え工事でユニークなのが、線路の扛上や横移動と同時に、埼京線の上り線プラットホームもかさ上げしたり、拡幅したりした点だ。全長314mあるホームのうち、新宿側の187.9mが工事の対象となった。ホームを最大で約1.1m高くしたうえ、上り線路側に最大で約1.3m幅を広げた。同一のホームで、かさ上げと拡幅を同時に施工した例はほとんどない。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら