[画像のクリックで拡大表示]

柏改良工事(愛媛県)
発注者:国土交通省四国地方整備局大洲河川国道事務所
受注者:一若建設

 締め切った河川に大雨が降った際の排水対策を自主的に強化して、現場周辺の住宅地を浸水の危機から救ったのが、愛媛県宇和島市に本社を置く一若建設だ。同社は国土交通省四国地方整備局大洲河川国道事務所が発注した「柏改良工事」で、こうした取り組みなどが評価され、成績評定で81点を獲得した。

 この工事は、四国地整が愛媛県南部で進める国道56号「津島道路」(延長10.3km)の整備事業の一環だ。愛南町柏地区に点在する3カ所の現場で、本線とランプの建設に向けた道路改良や法面対策、ボックスカルバートなどの工事を実施した(写真1)。

写真1■ 完成したボックスカルバート。既存河川の河床を床掘りし、全延長85mのうちの16m分を場所打ちで構築した(写真・資料:一若建設)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら