8月にイタリアで発生した高架橋の崩落事故は、直後に日本で起こった台風21号による関空の被害や北海道胆振(いぶり)東部地震によってかき消されてしまったようだ。本来、先進国でこれほどの落橋事故が起こったことを、もっと重く受け止めなければならない。いくつかの国内研究機関に問い合わせたが、「調査の予定はない」という素っ気ない返事には失望した。高速道路「発祥の国」であり、コンセッション先進国でもあるイタリアの失敗に学ぶべき点は多いはずだ。様々な分野の専門家による丁寧な検証を望む。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら